犬のしつけ3つの重要なポイント

image15

愛犬のしつけ講座の申し込みはこちらから

犬は飼い主が愛情を注げば注ぐだけ、癒しや健康を与えてくれます

dek
はじめまして。私は元ドッグトレーナーの梶原と申します。(現在は妊娠を機に休職中)私は幼少から現在まで家に犬がいる生活を送って来たので、犬のいない生活は考えられません。しかし愛犬は“しつけ”を十分にしないと、わがままな犬に育ってしまい、反対に人間のストレスの原因になりかねないことも知っています。

ドッグスクールでは飼い主さんのしつけに対する認識の低さが原因でわがままなに育ってしまった犬を多く見てきました。

image35
しかし、少し考えてみて下さい。

犬の側からすれば、彼らは本能と習性で行動しているにすぎないので、このような行動をとりますが、別に飼い主を困らせてやろうという気はさらさらないのです

愛犬の気持ちは・・・

image52

私にはそんなふうに訴えているように感じます。

あなたはこのような形で犬のしつけを行っていませんか?

image64実は・・・ここにあげた“しつけ”は全て間違った方法です。

犬は喋れません。問題行動を起こすにはそれなりの理由があります。

重要な事は、飼い主の思い込みでしつけるのではなくて、犬の習性と本能を理解した上で飼い犬に接する事。

そうでなければ、どんなにしつけをしても無駄骨に終わってしまうのです。

私は7年間のドックトレーナーの経験を経て、犬の習性と本能を理解し、正しいしつけ方法を理解することができました。

その「正しいしつけ方法」を1日1回、計10回のメール講座としてあなたにお届けします。

無料メール講座の具体的な内容

image91

image72

この10日間のメール講座で正しい犬のしつけ方法を理解頂ければ幸いです。

1日3分もあれば読めるボリュームですので是非お気軽に登録して下さい!

愛犬のしつけ講座の申し込みはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ