愛犬に合わせたリフォームを行ってくれる会社が増えているとか!

2014y05m28d_060459135

 

建築してから30年とか40年経ってくると、家のいろいろなところが傷んでくるものです。うちの近くでもちょうどその年代にあたる家が多く、リフォームにとりかかる家が増えています。

愛犬は、やっぱり家族と捉えている人も多く、リフォームする時には、人間さまだけでなく、愛犬にもシッカリと配慮して、設計を考えている人が増えているとか、リフォーム業者も、そうしてお客さんのニーズに応えようと、いろいろな提案をしているようですね。

傷や汚れに強い建材とか、臭いをシャットアウトする壁紙とか塗料など、建築素材メーカーも、ペットに特化した新商品を次々と開発しているとか、取り扱い業者には、専門の資格をとって、サービスも充実させていく向きもあるようです。

愛犬家にとっては、犬も大切な家族の一員、特に高齢者にとって、愛犬とともに生活することで、こころも身体も健康になり、生活にハリを感じるものです。せっかくリフォームするなら、愛犬にもいい環境を与えたくなるのでしょうね。

人に合わせてリフォームされた家は、やっぱり、犬にとっては、住みにくく、危険なところあるようです。愛犬用にシッカリ対応してくれる業者があれば、リフォームの売上も増えるかもしれませんね。

 

[出典:タウンニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ