警察犬の世界も犬材不足になりそうな感じ?

2014y05m29d_084539778

 

警察犬も人手不足ならず犬鼻不足なのでしょうか?従来の仕事、犯人探し、行方不明者の捜索以外にも、最近では、認知症高齢者の徘徊などの要請から、潜在的にニーズが高まっているようで、民間から嘱託されるケースも増えているとか?

警察犬が一人前になるまでには、2年近くかかるようで、即戦力で雇ったほうが犬鼻不足にも対応できるのでしょう。ちなみに、警察犬が一人前になるまでには、適性を図るためのテスト期間から各種訓練、上級検定合格まで、厳しいプロセスがあります。

いろんな能力の高さや作業犬として優秀であることの理由からシェパード犬が多く採用されているようです。オスが多く(メスは生理があると活動できない)、活動をはじめて、10歳位で引退するようですね。

5月27日にニュースになっていた埼玉県は、去年、日本一になるほど警察犬の出動要請(1000件)があったそうですね。嘱託犬とはいえ、実際の現場で活動するため、その訓練指導は、プロ並みにやっていたんでしょうね。活躍を期待しています!

 

[出典:MSN産経ニュース]

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ