世界一怖い顔の犬がテーマパークで見られるようでね!

2014y05m30d_061910687

 

怖い顔の人って、やっぱり怖い人なのか?その人の生活環境によって、顔の相って変わるものらしいですけど、普段は、怖い顔をしている人が、面白いことをすると、やたら面白くなるのはそのギャップのせい?

犬も犬種によって、その顔の表情も個性もいろいろです。大阪の動物テーマパーク「ワールド牧場」に、世界一怖い顔の犬がいるようです。写真をみると確かに怖そうな顔をしているんだけど。性格は至っておとなしいようです。

この犬種、ナポリタンマスティフと呼ばれるものだそうで、元々闘犬として犬種だとか。そのため、相手の犬から噛まれても大丈夫なように皮が垂れているんだそうです。確かに近くでみると怖い感じもしますが?

見方によっては、愛嬌があって親しみやすい感じもしますね。動物園でナポリタンマスティフを公開しているのは、大変めずらしいようす。「ワールド牧場」には、ペット一緒に宿泊できる施設もあります。

「世界一怖い顔の犬ってどんな顔をしているんだろう?」って、好奇心旺盛の人は、足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

 

[出典:マイナビニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ