愛犬と同伴の旅行者が今後増えてきそな感じです!

2014y05m31d_090420739

 

旅行をするなら、今は愛犬も一緒にという人が増えているようですね。現在は、愛犬はお留守番というふうにはいかないようで、ココ数年で、愛犬に対するニーズも大きく変化しているようです。

ペットお断りとする宿泊施設は、まだまだ多いですが、お客さんにニーズに応えるためにも、受け入れ側にとっても、いままでの慣例にあぐらをかいてはいられない感じになっているようです。

アニコム損害保険の調査でわかった事実によると、過去3年間で、愛犬と一緒に旅行をした人は実に70%にのぼることがわかったようで、宿泊前には、ネットをつかって、ペット同伴OKの宿泊施設を探しているとか?

この調査でわかっことは、愛犬に対する飼い主の思いの強さが、想像以上に深かったというところでしょうか?これから、本格的に高齢化社会を迎える日本では、愛犬と一緒に旅行をする人も増えそうな感じです。

人へのサービス以上に、愛犬に対する配慮などが、宿泊施設での顧客獲得への競争に、差がついていきそうですね。

 

[出典:夕刊アメーバニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ