愛犬にも優しい家作り!パナホームの設計がお見事です!

2014y06m01d_055437134

 

環境にやさしい家と言われるようになって久しいですが、現在は愛犬にもやさしい家というのがキーワードになりそうです。それくらい、家の中で家族同様の生活をする人が増えてきたということですね。

元気バリバリの現役の頃、団塊の世代よりも少し上の世代が立てた家が、高齢化を迎えた当人にとっては使い勝手の悪い家になっているようです。子供たちの為にと立てた2階建ての家が、使うこと無くそのままになっているところが多いようです。

脚が不自由になってくると、チョットした段差も歩きにくくなるものです。その世代の人も、まさか愛犬と一緒に快適な家が建てられる時代がくるなんて想像もできなかったでしょうね。

今回、パナホームが設計した家は、愛犬にとってはいたれりつくせりの家になっているようで、人と共有できるゾーンやペットや人だけにゾーン、自由に動き回れるゾーンがあったり、熱中症を防ぐための環境をつくったりなど。いろいろと工夫を凝らしているようですね。

人のニーズも多岐にわたっているわけですが、愛犬をターゲットした、顧客獲得の競争も多くなりそうな感じです。

 

[出典:猫・犬と暮らそう! パナホームがペットと暮らす住宅を展開=マイナビニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ