愛犬が病気予防に活躍してくれるって?

2014y06m03d_062227641

 

生活が複雑化してきているのか、便利になりすぎて身体が鈍ってきているのか、または、想定外のストレス環境にさらされて、身体の機能の追いつかないのか、現代人は様々な病気に罹っています。

治療の主流である西洋医学での病気の治療のほとんどは、薬や手術などを行う対症療法です。それだけでは、完治させることが難しく、病気がなかなか治らない人が増えてこともあってか、様々な民間療法を試みる人も増えているようです。

民間療法は、保険も効かない事もあってか、経済的にもかなりの負担になりますね。病気は罹ってから対処するよりも、やはり予防的な対処をしておくことが経済的にも肉体的にも理想です。

そんななか、愛犬が飼い主を意外な病気から治してくれるという事実がわかってきました。WooRisに掲載されている記事によると、糖尿病や肥満、心臓病などの生活習慣病や神経の病気にうつなどの心の病気に対して、予防的に良い結果をもたらしてくれるようです。

一緒に生活をエンジョイできるだけでなく、病気の予防に効果を発揮してくれるなんて!犬を飼う人にとっては、なんとも嬉しいニュースですね。

 

[出典:驚くべき癒し力!犬が飼い主を「意外な病気から守ってくれる」と判明=ニコニコニュース]

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ