健康意識の高まりで犬にかける保険契約の件数が伸びている?

2014y06m04d_060451877

 

4月に行われた消費税増税の影響か、全体的に価格が上がっている感じがしますね。税金だけでなく、便乗値上げしているモノって、結構多くありそうで、一般人でアベノミクスの恩恵を受けている人って、あまりいない感じですね。

中小のお店で、税金分を上乗せできなくて、閉めてしまったところも多いようです。ココ数年拡大していたペット市場も、伸び悩み、減少組と勝ち組市場に差がでてきているようですね。

地方では、犬を飼う人が増えている感じもありますが、日本全体では、飼っている数が減っているそう。飼っている世帯数は増えても、一世帯ごとの頭数については、減少しているのでしょう。

そうしたなかで、飼い主の健康意識の高まりが、愛犬にも及んでいるようで、保険契約の件数が伸びているとか?人と一緒に生活すると、人と同じような生活習慣病に罹ってしまう犬も増えてしまうようですね。

動物病院での手術にかかる費用も、あなどれないって意識も働いているのでしょう。

 

[出典:昨年のペット関連市場は前年比0.6%減の4,013億円、キャットフードが好調=富士経済=財経新聞]

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ