ほじょ犬の日にちなんで、法律の周知徹底を政府に要請!

2014y06m05d_052527044

 

日本にはいろいろな記念日があります。気がついたら、カレンダーによっては、いろいろな記念日が記載されてますよね。その総合的な窓口を目指している協会があります。日本記念日協会というところです。

先月22日(5月22日)に、この協会が「ほじょ犬の日」を登録したようです。東京オリンピックが開催されるまでに、補助犬や介護犬を連れた人達が、不遇な目に合わないように、12年前に成立した法律(身体障害者補助犬法)周知徹底をお願いする事などを、記念日である22日に、政府に要請したようですね。

今でも、大手、外食レストランやファーストフードなどでは、補助犬や介助犬を連れた人達への対処の仕方が問題になっているようで、法律が定まっているのに、その施行や法律そのものの認知度がまだまだ低い状態になっているとか?

20年に開催されるオリンピックやパラリンピックには、多くの介助犬を必要とする外国の人達が訪れる事が予想されるなかで、いろいろな施設での受け入れ体制を今から、整えていく必要がありそうです。

 

[出典:5月22日は「ほじょ犬の日」 使用者ら首相に周知要請=福祉新聞WEB]

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ