盲導犬の事を知るにはいいイベントが開かれています!

2014y06m21d_054558624

 

目の不自由な人にとっては、盲導犬は大切なパートナーですね。それでも、世間の理解は進んでいないのは、あまり良いことではありません。東京オリンピック開催に向けて、いろいろなボランティア団体が訴えていますが、意識の向上にはまだまだ時間がかかりそうな感じですね。

そんななか、東急ハンズ銀座店で、「もうどう犬応援days」というイベントを開催しています。盲導犬について、もっと広く知ってもらおうという主旨から開催されているようで、、盲導犬とじかに触れ合ってもらう機会をつくったり、チャリテーグッズの展示や販売も行っているようですね。

目の不自由な人が盲導犬と同伴でお店に入るのを断られたという話は、時々ニュースになったりしますが、お店側の人だけでなく、お客さんを含めて関係する人の認識が広がっていけば、自然と受けいられる環境が整うのでは思われます。

盲導犬は、名前は知っていても、普段は、触れ合う機会はなかなかないものです。イベントを主催している人達も、情報発信の必要性を感じたようで、イベントの開催に力をいているようですね。
[出典:銀座ハンズで「もうどう犬応援days」-盲導犬との触れ合い体験も=銀座経済新聞]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ