わんちゃんにもトラウマはあるのだろうか?

2014y06m25d_071946080

 

恐ろしい目にあったり嫌なことがあったりすると、その場所や人などを避けるようになりますね。いわゆるトラウマという心の状態です。一度、こころの深い傷になって残ってしまうとなかなか改善することは難しいですね。

犬にもトラウマのような事があるようですね。人からイジメられたりした犬は、なかなか人間には、なじみません。志村動物園で、ベッキーさんが、二匹の犬を世話をする企画が続いていますが、心の傷はなかなか治らない感じです。

イギリスでおこった気の毒なプードルの話がニュースになっていましたが。散歩中、電信柱にオシッコをしようとしたところ、電気がもれていたのか、感電し、3メートルも先に衝撃で飛ばされてしまったそうです。

幸い、大事にいたらなかったようですが、かわいそうに、感電した体験が頭に残ってしまったのか、電柱には近づかなくなったそうですね。この場合は、トラウマといっていいのか、マイナスの条件づけがされたのかはわかりませんが、

飛ばされた恐怖は、一生続くかもしれませんね。このプードルちゃん、とんだ災難にあったものです。

 

[出典:散歩中の小型犬を3メートルも吹き飛ばした、意外な原因とは 英国ウオーカープラス]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ