愛犬の熱中症には、十分な配慮を行いましょう!

2014y06m26d_061326509

 

今年は、気温の変化が大きい感じですね。本格的な夏の季節になる前では、いまから熱中症への注意が呼びかけられるようになっています。人間だけでなく、愛犬の熱中症対策には十分に気をつける必要がありそうです。

水分をしっかり補給してあげる他に気をつけておいた方が良いいろいろとあるようですね。まずは、症状を把握してあげることが必要です。まずは、苦しそうな呼吸をしていたら、要注意です。

家の中で飼っている場合で、特に注意しなくてはらない時は、室内の湿度や温度、特に長時間、家の中においている場合は、適度な換気ができるようにして、出かける必要がありそうです。部屋の中の湿気と暑さは、予想以上に体力を奪います。

散歩に出かけるときにも注意が必要。特に時間帯によって、アスファルトの反射熱から体温があがり、その後、ぐったりしてしまう事もあるようです。人間からみて、大丈夫と思っても犬にとっては、かなりの負担になっている事もあるようです。

 

[出典:増加している「愛犬の熱中症」!予防に有効な3つのポイントとは=日刊アメーバニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ