カラダの小さなマルチーズが自慢の嗅覚でお手柄?

2014y06m27d_055117177

 

アラスカで、手柄をたてたマルチーズがあまりにも小さかったことが話題になっているようです。ちなみに、マルチーズは小型犬の部類にはいりますが、家の中で飼う他の犬よりもかなり長生きをするようですね。

でも、その身体の小ささから、環境管理には気をつけて上げる必要がありそうです。アラスカで手柄をたてたマルチーズは、落とした財布を拾った事、そして、その財布よりも頭が少し大きかったくらいの身体の大きさだったとか。

特別に鼻がよくきくワンちゃんだったようですが、そんな小さな犬が家の中でウロウロしていたら、気づかなくて、ついつい踏んでしまいそうな感じですね。人間の足で踏みつけてしまえば、大変な事に。

ちなみに、最近は、アトピーとかアレルギーにかかってしまうマルチーズも増えているようですね。本来は、もっと長生きできるはずだったのが、アレルギーがあると肉体年齢も下がってしまうようです。

 

[出典:アラスカでお手柄のマルチーズ、あまりの小ささに…=MSN産経ニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ