モンキードック導入の動きが広がっているようです!

2014y06m27d_055429531

 

日本全国には、いろいろなお役立ち犬がいますね!以前も紹介した、モンキー犬もそうです。モンキー犬は、サルのよう顔をしているとか、姿をしているかでなく、猿の農作物の被害から守ってくれる犬です。

岐阜の郡上市で、5頭の犬が活躍していたようですが、今回、新たに2頭が認定されて、猿から農作物をまもる重要な仕事につくようです。ハイテク技術が開発されても、動物の力を借りるローテクの力も見捨てものではありません。

山に餌がなくなったのか?農作物の美味しさが知れ渡ったのか?人間なんて怖くないと思っているのか?日本各地でも猿の被害を受けているところは多いようですね。猿知恵からか、人の頭を上をいくのが野生の猿のようです。

モンキードックを日本ではじめて導入したのが長野県大町市です。その効果が徐々に知れ渡っている感じです。捕獲するのは難しくても、畑に近寄らないようにしてくれればいいわけです。さすがは犬猿の仲!

 

[出典:「モンキードッグ」新たに2頭認定 郡上=中日新聞]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ