甲斐市の警察犬が迷子の捜索でお手柄です!

2014y06m29d_060546358

 

迷子の捜索、人間の力だだけではなかなか力が及ばないものです。でも、人間の嗅覚が1億倍もある犬であれば、チョットした臭いをヒントにして、探しだしてしまうんですね。更に訓練していると尚更力を発揮してくれます。

山梨県甲斐市で起きた、迷子の捜索に、警察犬が活躍したことがニュースになっていました。市内のスーパーで迷子になったということで、人混みの多い中、探索してしまうところが凄いですね。

この警察犬が所属している警察署によると、2頭の警察犬がいて、行方不明になっている人を発見できたのは、今回で3回目となるそうです。日頃の訓練の賜物ということで、見事に迷子を発見した警察犬には、お礼としてビーフジャーキーが与えられたとか。

もう少し、いいものを与えてあげて良いのでは?と思ったりしましたが、人助けができてよかったですね。一人前の警察犬として、働けるようになるには、相当な時間とエネルギーが必要と言われています。

相当前になりますけど、警察犬を主人公にしたテレビドラマがありましたが、また、見たくなりました。
[出典:警察犬、男児を発見…ご褒美はビーフジャーキー=読売新聞]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ