かわいそうなスプレー犬、動物へのイタズラはやめましょう!

2014y07m09d_054710359

 

苫小牧市内で保護されたワンちゃんの事がニュースになっていました。青いスプレーをかけられてしまって、上半身半分の毛が青い色をしてしまっているんですね。迷い犬だそうで、かなり人に警戒感をもっているとか?

悪いことをすれば、その報いは何らかの形になって自分のもとに帰ってきます。因果応報ですね。それは、他人にしたことだけでなく、他の動物にしたことにも同様に起こってしまいます。

このワンちゃん、かなり人間不信がひどいとか?一度ひどい目にあってしまうと精神的に回復するのに時間がかかるそうです。多分、ショックが大きかったのでしょう。青い色は塗料の為、落とすのが難しいようで、さらに人間不振のままであると、このワンちゃん、譲渡先が見つからない可能生が大きいかも

面白半分のいたずらなんでしょうけど、一度、こういう事がニュースになると、真似する人がなぜかでてくるので、やらないようにしましょう。犬へのイタズラは動物愛護法や器物損壊罪で処罰の対象になりますので!

 

[出典:上半身をスプレー塗装された犬 苫小牧市内で保護=苫小牧民報]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ