犬と触れ合う癒し体験が高齢者の心を明るくしてくれます!

2014y07m13d_055720631

 

最近は、老人施設があちこちで建設されているのが目につくようになりました。それだけ多くの高齢者が増えたということなのでしょう。うちの近くの老人施設には、30人ほどのご老人が入居をしています。

そこの事務所には、チワワを一匹おいているのですが、多くの老人の心の癒しになっているようです。犬と触れ合っていると、心の働きも良くなるのか、入居している老人の表情もよくなるとスタッフの人も語っていました。

年をとってくると人と触れ合う機会が少なくなるものです。認知症のアルツハイマーは、寂しさという感情からも起こると言われています。犬とのふれあいは、そうしたマイナスの感情を癒してくれるのでしょう。

読売新聞に犬との触れ合いを通して高齢者や障害者らの心を癒やす活動に取り組んでいるNPOが紹介されていましたが、核家族で、なかなかおじいちゃんやおばあちゃんと触れ合う機会が少ない子供達と交流をつくることはお互いにいいことだと思いますね。
[出典:犬と触れ合い癒やしを 中学生がNPO体験 2014年07月11日読売新聞]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ