花火や雷で迷い犬になってしまうようですね!

2014y07m20d_060644455

 

蒸し暑い日が続いていますが、まだまだ、梅雨明けは先みたい!去年の夏のように猛暑もこまりますが、夏らしい天気も見てみたい気がします。うちの近くでもそろそろ花火大会が河川に沿って行われているようになりました。

ここは高台なので、花火の音がよく聞こえるんですよね。実は、この花火の音って人間が聞くよりも、犬にとっては、かなり大きな音のように感じるようで。犬は嗅覚も優れているけど、聴覚も人間の数十倍?あると言われています。

なので、チョットした音には敏感に反応するんですね。ちょうど雷がよくなる時期と重なっているわけですが、熊本の方では、迷子が通常の3倍になっているというニュースが話題になっていました。

大きな音にびっくりして、そのまま、家を飛び出している犬がいるようです。元に戻ってくる本能があるはずなんですけど、高い音で、判断する力にトラブルが生じているのかもしれません。

犬の性格にもよるんでしょうけど。愛護センターでは、迷い札をつけることを奨励しているようです。意外とこれ、見つけた人が教えてくれたりして、迷子になった時に助かるんですよね。

 

[出典:「犬には受難の季節」保護数3倍以上に=NHKニュースWEB]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ