まさかの時に備えてわんちゃんの心肺蘇生法を知っておきましょう

2014y07m22d_060509689

 

まさかのときのために心肺蘇生法は、知っておいてよいかもしれません。人間でも食生活が悪いのか?若い人でも、血液の流れが悪くなっていて、ちょっとしたきっかけ、例えば、少し脱水気味だとか、ストレス過多の生活をおくっていたとかなどで、倒れる人が多くなっています。

自宅でかっているわんちゃんも、人と同じような食事をしていたら、そうなる率もかなりたかいかと、夏場の熱い最中の散歩や水分不足等から、呼吸停止や心臓停止を起こすこともありえます。

でも、心肺蘇生法なども応急処置を知っていれば、適切な手当をしてあげることで、命がたすかることもあるわけです。よくAEDなどが、何らかの施設やお店など、置かれていますが、使い方を知らなかったり、設置されている事を知らない人も多いんですね。

知っていたとしても、いざその場になれば、使えるかどうかっていうのも少し疑問?心肺蘇生も、どこかで、講習会みたいなものが定期的に行われていれば、いいんですけどね。わんちゃんの心肺蘇生法については下記のサイトを参考に!

 

[出典愛するペットの危機に備えて覚えておくべき「犬・猫のためのCPR(心肺蘇生法)」=:Gigagine]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ