犬との散歩は、リードを外さないことですね!

2014y07m26d_063316059

 

かわいい犬をみるとついつい近づいて、頭を撫でたくなるものです。ちょっと大きな犬になるとさすがに怖いなって感じる人もいるはず。時々、すれ違いざまに、飛びかかってきそうな犬もいますもんね。

もし、リードをつけてなかったら、すこし距離をおいて歩きたくなりますね。時々、河川敷なども歩いていると、リードをつけずに、歩いている人を見かけますが、人が居るときにはちょっと気をつけてた方がいいですね。

福岡の朝倉市で起こった事故では、今年の2月に、大型犬のバーニーズマウンテンドッグ3匹をリードをつけずに散歩していたところ、その3匹が、河川敷にいた男の子や女の子など3人に噛みついたというのがありました。

いつもはおとなしい犬でも、何かのスイッチが入って、まさかの行動をとることは十分考えらるんですね。リードをつけないで犬を連れ歩くことは、条例で禁止されているはず?朝倉市の事故は過失傷害の疑いで書類送検されたようですね。

 

[出典:幼児にかみついた犬の飼い主書類送検 リード外した容疑朝日新聞]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ