セントバーナード犬に噛まれた女性は大丈夫?

2014y07m28d_055251042

 

山梨のハイジの村で世話しているセントバーナード犬が、お客さんと連れていたマルチーズに噛みついたという記事が出ていました。普段は、おとなしい犬でも、突然人間に向かってくることがありますよね。

犬を連れて散歩している人とよくすれ違うのですが、急に飛びかかってきそうになる犬がいます。感覺器官も敏感なことも関係しているのでしょう。

それと、以心伝心というか、ことらが、襲いかかってくるのでは?って、心の中で思っていると犬も敏感に、心の状態を察知して、向かってくるのかもしれません。

この間、じっとみていた犬がいて、恐る恐る、通り過ぎていたのですが、ホッとしていると、急に走ってきた犬がいました。まるで、こちらの気持ちを読でんいるような感じですね

ハイジの村で、噛みつかれた女性の怪我は、2週間の怪我ということなので、結構、ひどかったようです。セントバーナード犬って体が大きいので、その分、噛まれるとひどいですね。

暑くなってくると犬もイライラするのかもしれませんが、お客さんが訪れる施設などで、安全管理には、気をつけてほしいですね。

 

[出典:山梨「ハイジの村」のセントバーナード犬、女性客にかみつく=MSN産経ニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ