犬の介護や介助のサービスが充実してきているようです!

2014y07m30d_055526083

 

人間と同様に、わんちゃんにも高齢化の波が訪れている?最近の愛犬をターゲットにしたサービスが増えている感じですね。先月は、大手流通のイオンも参入してきましたし、今までのペット関連市場と比べて、その充実度が格段とあがっているようです。

介護や介助の補助などは、犬にも必要な時代のようです。それにしても、各企業が提供しているサービスを見てみると、ほんと人間並のサービスが提供されているのに驚きを感じます。

人間の場合、介護保険料を払って、高齢者の場合は1割負担でも、月に治すと、かなりの金額になりますし、収入が年金だけの場合は、尚更厳しくなりますね。犬の介護サービスは当然、保険適応でないので、それなりの出費が必要です。

ある程度の、家計が豊かな人でないと、むずかしいかな?地方と都会の方では。でも、こうしたサービスが事業として成り立っているなら、収入の格差もだいぶ広がっている感じですね。

キャットワン、ペットケアサービスLet’s、イオンペットのサービス内容が紹介されています。

 

[出典:ペット向けの介護サービス訪問型や滞在型ケアなど充実が進むMONEYzine]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ