犬より鼻が効く動物があのゾウだなんて?

2014y08m02d_054834575

 

犬の嗅覚は、人間の百万倍~1億倍近くはあると言われています。警察犬など、その優秀な嗅覚を使って、犯人探しに役立てたり、行方不明な人を追ったりと、いい働きをしてくれているわけですね。

実は、この犬よりも優れた嗅覚をもっている動物がいるということを東大の研究によって明らかにされました。なんと、その動物というのがゾウなんです。あの長い鼻には、犬よりも優れた嗅覚をもっていることが確認されたようです。

そもそも、その嗅覚の良し悪しは、何でも決まるのかという、遺伝子の受容体の数で決まるんだそうです。研究の結果、ゾウは、その受容体が2000個あるそうで、犬の2倍以上あるとされています。

ゾウの鼻は、単に長いだけでなく、嗅覚の面でも優れているんですね。でも、ゾウをつかって、犯人探しや行方不明の人を探すわけにはいかないですよね。それにしても、ゾウの鼻の嗅覚が犬よりもいいのには驚きです!

 

[出典:ゾウの嗅覚はイヌの2倍 動物で最多の遺伝子確認 東大=MSN産経ニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ