泉佐野市で、犬のふんに対する罰則が強化されるようです!

2014y08m02d_055231220

 

2014y08m02d_055231220

 

町の美化運動に積極的に取り組んでいるのが大阪の泉佐野市ですね。先月は、犬税導入を断念したことが、ちょっと話題にになっていましたが、今回は、犬のふんの放置にたいしては、1万円を過料として科すという厳しい取締に乗り出すようです。

地域によっても差があるのでしょうが、犬と一緒に散歩している人の中には、ふんをさせてそのままにしている人をこちらの方でも時々見かけますね。一人だけだったたら、そんなに目立たないのでしょうが、2人、3人とふんの放置をする人が増えてくると、やっぱり迷惑です。

気づいたら、踏んでいたなんて事になるとその日の気分をよくありません。ひどい人になると家の前にさせている人もいます。泉佐野市も、警察官OBなどが町を巡回して、注意を呼びかけていたようですが?

それだけでは、どうしても限界があると感じての処置なのでしょう。必要な財源は、市民の協力を仰いでいくようですが、巡回の範囲や人員については、徐々に増やしていくようです。散歩させている人が、シッカリ処分をしておけば、余計な手間はかからないでいいんですけど。

 

[出典:犬のふん放置「過料1万円」 泉佐野市、取り締まり強化=gooニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ