犬にも歯石の除去が必要のようです。

2014y08m12d_052803249

 

毎日歯を磨いていても、いつの間にか溜まってしまうのが歯石ですね。自分でとろうと思っても難しく、歯科医にいって、除去してもらう必要があります。そのままにしていると、歯槽膿漏になったりして歯を失う原因にもなりかねません。

犬の場合も、同様に歯石ができてしまうようです。特に人と同じような食べ物をとっていると、なりやすいとか?病気も糖尿病とか高血圧とか、人がかかるような生活習慣病にかかる犬がふえているようですね。人と一緒に生活していれば仕方のないことかもしれません。

犬の歯石に除去については、専門的にやっているところは、全国的にみても少ないのが現状。一匹の犬の歯石の除去には、かなりの時間がかかってしまうようで。商売として行っても、割があわないからでしょう。

そんななか、横須賀にあるFooPez(フーペッツ)では、麻酔とか音のでる器具を使わないで、手作業で犬の歯石を除去してくれるそうです。でも、専門的にやっているところはまだまだ、少数派、犬に負担をかけなくて、歯石を除去してくれるところがあればいいですね。

 

[出典:犬に優しい歯石除去タウンニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ