厳しい残暑にも犬の熱中症対策を!

2014y08m27d_055627199

 

今年は、雨の多い夏でしたが、地域によって差があるかもしれません。例年に比べて気温が低いようですが、それでも残暑は厳しいですね。さすがにうちの近くの柴犬も、昼間はぐったり、建物の影で体を伸ばして寝ています。

犬の体温は、人間の体温よりも2度ほど高いんですよね。その分、暑さは、どちらかというと苦手なようです。気をつけないといけないのは、人間の感覚以上に、暑さを感じているということで、特に家の中で飼っている場合は、飼い主が温度管理に気をつけ上げる必要がありそうです。

犬用の暑さ対策グッズは、今、いろいろなものが販売されていますが、今の季節は、水分補給が大切です。餌は、固形のものよりもウエット系のものやスープ缶などがお勧めですね。

それと、散歩をするときは、昼間の暑い時間さけるようにしましょう。夕方もアスファルトの熱は、人が感じているよりも、犬は更に暑く感じます。スポーツドリンクなどを携帯するといいですね!熱中症対策は、飼い主がしっかり管理してあげる必要があります。

 

[出典:犬や猫も熱中症がつらい季節 飼い主がきちんと管理をSankeiBiz]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ