犬がかかりやすい病気に注意してあげましょう!

2014y08m29d_060017729

 

犬が人間と一緒に暮らすようになってから、人がかかるような病気になる犬も増えているようです。歯の病気であったり、関節の病気、また、内臓疾患などなど、ついつい人が美味しいと感じる食べ物は、犬にも与えてしまいますよね。

人と生活しなければ到底、口にしないような食べ物まで食べているとすれば、同じような病気になってもおかしくないですね。ただ、人の場合は、ある程度の歴史をもって、徐々に雑食性を身につけてきましたが

犬の場合は、雑食性ってわけではありません。消化器の入口の歯の形態をみれば、すべて牙になっていて、あきらかに肉食系の遺伝子がスイッチオンになっていることがわかります。

人が食べるようなものをやっていて、その量が多ければ、自然界のルールから外れた分のシア寄せがやってきてもおかしくないですね。特に歯の病気、関節の病気などには、気をつけてあげるようにしましょう。

 

[出典:「歯」「関節」「目」で分かる? 室内で暮らすペットがかかりやすい病気とはマイナビ賃貸]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ