盲導犬にいたずらするなんて!

2014y08m30d_060305883

 

盲導犬に対して、怪我をさせる事件が事件が先月起こりましたが、盲導犬にたいしてのいたずらは、全国でみると、報告されているだけで、ここ10年で数件あるそうです。

なかには、顔に落書きをしたり、タバコの火を押し付けたりと、普通、絶対にしないような事をしているわけですね。犬もかわいそうだけど、目の不自由な人の気持ちを考えると・・・

盲導犬に向いている犬には、ラブラドール・レトリバーとゴールデン・レトリバー、そしてそのミックス犬がいるそうです。元々狩猟犬として、人と働く犬で、性格としては人と働くのが大好きな犬なんですね。

さらに、厳しい訓練を経てやっと、目が不自由な人の役に立てる犬になります。周りの人に威圧感を与えないなど、人懐っこい犬なんですけど、このいたずらはいけませんね。

もし、自分がその立場になったら?という意識が足りないのかも、こういう事件を聞くと、ちょっと悲しい気持ちになります。

 

[出典:盲導犬:たばこの火押しつけ、顔に落書き…心無いいたずら毎日新聞]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ