ドラマでも話題?軍用犬について

2014y08m31d_055947444

 

NHK朝の連ドラ「花子とアン」も、いよいよ終盤になってきましたね。連続ドラマって、一旦みはじめるとついつい次をみたくなって、結局最後までみてしまうことが多いです。

今週は、はなの家で飼っている犬(柴犬)が、軍に連れて行かれてしまうというシーンが放送されていますが、それに関連して、軍用犬の真実ってニュースが出ていました。

ドラマとは、少し、後の話になるようですが、実際に軍が犬を連れて行ったという話は本当のようですね。ただ、戦地に連れて行くというよりも、犬を飼うのは贅沢!っという考えから連れていったそうですね。

詳しくは、下記のサイトに書かれていますので、関心があれば読んでみてください。

それにしても、去年の「あまちゃん」から、朝の連ドラの視聴率は好調のようで、「花子とアン」も「あまちゃん」を超える平均視聴率になっているとか

題名になっている「赤毛のアン」の翻訳の仕事は、最後の方になるんですね。

 

[出典:「花子とアン」から考える軍用犬の真実、飼い犬はなぜ供出されたのかライブドアニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ