犬が寝言を言うこともあり?

2014y09m27d_060709654

 

健康のためには、睡眠は、大事なファクターですね。なにも人間だけでなく犬の場合も同じです。ただし、人と犬との間に、適切な睡眠時間がありまして、犬の場合は、随分と睡眠時間が必要のようです。

散歩をしていると、いつ見ても横になって寝ている犬を見かけますが、必要なことだったんですね。平均的な睡眠時間は、大人の犬で12時間、子犬ではなんと18時間は必要とするようです。

人の場合、睡眠不足がつづくと何となく、気分がすぐれないとかイライラしたりしますが、犬の場合も全く同じ感覚なるようで、イライラしたり怒りやすくなったりするようです。

面白いのは、犬も寝ている間に、寝言を言うことがあるそうなんですね。睡眠の質を見るのに、レム睡眠とかノンレム睡眠という言葉を聞いたことがあると思いますが

犬の場合は、遺伝子の作用、レム睡眠が圧倒的に多いと言われています。敵に襲われそうになった時に、すぐに動き出す必要から浅い眠りになっているようなんですね。

よくムニャムニャ言っているときは、何か、寝言を言っているのかもしれませんね。

 

[出典:愛犬が寝ながらムニャムニャ……。犬も「寝言を言う」ことがあるの?=日刊アメーバニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ