飼い主さん次第で、警察犬としての能力が!

2014y09m30d_055920978

 

環境の影響を受けるのは、なにも人間だけではありません。犬も生活環境、特にどんな人に飼われるかによって、持っている力の発揮の仕方も変わります。

警察犬になる犬は、あるていど犬種が絞られていますが、青森県にいある雑種のわんちゃんが嘱託の警察犬に選ばれたようですね。雑種犬で、選ばれるのは、極めて珍しいそうです。

警察犬種については、ジャーマンシェパード、ドーベルマン、エアデールテリア、コリー、ボクサー、ラブラドールレトリーバ、ゴールデンレトリーバ等が、適しているといわれますが

訓練しだいでは、雑種でも警察犬になれるんですね。それには、飼い主さんとの関係や育った環境が大きく関係してきます。青森県のワンチャンは、飼い主さんが、上手に、能力を引き出したあげた感じですね。

遊びを上手に、警察犬にとって必要な技能に結びつているようです。DNA的にある程度の特性があっても、上手に誘導してあげれば、警察犬にとって必要な能力が開発されてくるのでしょう?

 

[出典:雑種の僕でも警察犬=読売オンライン]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ