一杯のコーヒーが犬を救うって?

2014y10m01d_060515259

 

BUDDYというコーヒーのブランドご存知ですか?このブランドコーヒー一杯につき、不幸な犬や猫の保護基金の為に使われるようです。一杯のコーヒーが、不幸にも不遇な目にあっている、犬の命を救えるかもしれません

どこの会社かは忘れてしまいまいましたが、ボランティアを目的に会社を創設し経営者がありました。結構な規模まで大きくなってましたね。このBUDDYが創立されたのも、元々、個人レベルで、犬や猫の保護活動を行っていたメンバーだったとか。

お茶をのみながら、コーヒー一杯で、犬や猫が救えたらいいねって?というちょっとした会話がきっかけになって、創立されたそうです。

せっかくのいい活動も個人レベルでは対してインパクトがなくても、法人にして、組織化されると、力を発揮しますよね。企業は利益を出していかないといけませんが、世の中に役立つことを目的に、動いていると共感者が出てくるもののようです。

犬猫を助けようと思わなくても、コーヒーを飲むことが、知らないあいだに、手助けしていたことになるって知ると。一杯のコーヒーの味も違ってきそう!

 

[出典:毎日一杯のコーヒーで恵まれない犬猫を救えるかも!?エキサイトニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ