迷い犬富士男君の現在が記事に!

2014y10m08d_060142124

 

富士山の迷い犬としても少し話題になった富士男君の記事が掲載されていました。里親に引き取ってもらって1年経ちますが、最初は家での生活になれないそうでしたが、今では、家族の一員になって元気で生活しているようです。

富士男君は、去年の夏に、富士山の頂上付近で、しばしば、登山者に目撃されていました。まさしく富士山の迷い犬ということで、ネット上でも話題を集めていました。

見かけた人は、山小屋のどこかで飼われているのだろうって思っていた人が多かったようですが、飼い主が富士山まで連れてきて、迷ってしまったと言われていました。

保護されてから、里親を募集したところ、全国から多くの応募者が殺到したそうで、厳しめの条件をクリアしたのが東京に住んでいる夫妻です。

今は、家族の一員として、スッカリ落ち着きを取り戻しているようですね。体重も引き取られる前に比べて5キロも増え、二重あご(メタボ)になっているとか、富士男君、いい里親に巡りあったよかったですね。

 

[出典:「富士男」に新飼い主=読売新聞]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ