犬の病気も医者選びが大切です!

2014y10m13d_060717449

 

健康づくりで、大切なことは、普段の生活習慣に気をつけることと、病気になったときに、良い医者を知っているかどうかと言われています。これは、人間だけでなく、愛犬の場合も同じですね。ワンちゃんが病気になったとき、ついつい、近くの動物病院へというケースが多いのではないでしょうか。

最近では、動物病院もいろいろと変化しているようで、総合病院化やチェーン展開しているところもあるとか。犬関連のグッズとか施設など、わんちゃんを取り巻く環境も人間社会に近づいているような感じが強くなってきましたね。

犬の場合、同じ犬であっても、犬種によって、起こりやすい病気やケガがあるようで、バグやフレンチブルドックなどの治療を得意とする動物病院もあるようです。動物病院間で、連携して受け入れを頼んでいるケースもあるようですね。

病気や怪我の見立て違いがあると、良くなるのに長引いたり、障害が残ったりすることもあるのは、人間の場合と同じです。もしもの時の為に、ある程度の情報、どんな治療を行っているか、たの動物病院との連携はどうなっている等は、知っておいた方がいいかもです。

 

[出典:犬猫の不妊手術費、動物病院によって5万円以上もの差=dot.]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ