ホワイト犬のCMから見える世界って?

2014y10m17d_060344472

 

ソフトバンクのCM、結構なシリーズが続いていますが、楽しみにしている人多いようですね。何となく意味がわからないところが面白いのかもしれません。

東京経済のニュースに、このソフトバンクのCMが家族の本質を表しているという面白い記事が掲載されていました。東大教授の瀬地山さんが書いた記事です。

瀬地教授は、家族はダレとダレですか??ペットは家族ですか??そもそも「家族」ってダレからダレまでを指すナニなのでしょう。といった疑問を投げかけています。

確かに、あのソフトバンクのCMを見ていると、犬がお父さんだったり、人種の違う人がお兄さんだったりと、一見、意味もつながりもわからないCMになっていますもんね。

ちなみ、記事になかに出ていましたが、犬には序列意識があるそうで、あまりにも大切に扱ってしまうと、自分が一番偉い感覚になってしまうとか?

お父さんの犬のように、大切にしすぎると、自分がお父さんになった感じになるのかもしれませんね。

 

[出典:お父さん犬から見る「家族崩壊論」の滑稽さソフトバンクのCMは「家族」の本質を表している東洋経済オンライン]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ