犬のマーキング対策は大丈夫?

2014y10m21d_060639111

 

犬の本能には、縄張り意識があって、その縄張りの範囲を示すのがマーキングです。子犬の頃、足をあげておしっこをしてなかった犬が、あるていど、成長すると片足をあげて、おしっこをするようになるのも本能なんですね。

ただ、いくら本能であっても、あちことにおしっこをされてはたまりません。その辺は、犬のしつけと関係してくるのですが、シッカリマーキング対策は、しておく必要があります。

面白いのは、マーキングの仕方によって、自分が他の犬よりも力があることを誇示しているという意味があるところですね。他の犬がしたおしっこの上からおしっこをかけたり、高い位置におしっこをかけたりするようです。

マーキング対策で大切なのは、まずは、どうして、マーキングをするのかという事をよく知ることで、それから、自分でできるのであれば、おしっこのしつけをすることです。

難しいようであれば、トレーニングをしてもらうところに預けて、しつけをしてもらう方法がいいですね。

 

[出典:なぜ雄の犬は片足を高く上げておしっこをするの?「高い場所におしっこする方が偉い」=アメーバニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ