訪問診療でワンちゃんの治療を行う医師!

2014y10m23d_055925427

 

訪問診療の車をよく見かけるようになりましたね。体が動けなくなると、家で診療を受ける必要があるわけですが、愛犬の場合も高齢化から動けなくなっているケースも意外と多いようです。

なかには、病院嫌いのワンちゃんがいて、診療所までつれていっても、治療ができないほど、暴れてしまうケースもあったりするようです。

千葉の市原市で、動物の訪問診療をしている先生がいます。通院が苦手なペットの為に、家まで、往診する事を専門にしている先生ですね。

一時、病気が原因で、勤めていた動物病院を辞めざるを得なくなったそうですが、動物好きで選んだ仕事だったので、あきらめきれずに始めたのが、訪問診療だったそうです。

ただ、勤務医時代から、愛犬を病院に連れて行きたくても、事情があって連れていけれない人を多く見ていた事もあって、

手探りではじめたそうなのですが、意外と困っている人が多いことに気づき、今は、お母さんに手伝ってもらいながら、診療を行っているそうなんですね。

人間の方の高齢化も進めば、これから、動物の訪問診療も増えてきそうな感じです。いい仕事をしていますね!

 

[出典:病院嫌いなペット 高齢飼い主の味方 自らの障害きっかけに転身47NEWS]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ