預かった犬の治療費は、話し合いで解決?

2014y10m27d_060120217

 

最近は、ペット同伴で利用できるホテルなどができてきて、愛犬と一緒に旅行をする事もできる機会が増えてきましたね。サービスを提供する方も、アイディアを絞っていろんな事が考えられるようになっています。

プライベートで、短期間であれば、一緒に連れていく事もできますが、長くなったり、ビジネスで留守をする場合も、同伴ってわけにはいきませんよね。それに、あまりにも期間が長くなってしまうと、ペットショップにといっても、可愛そうでって事もあるかもしれません。

その時、知り合いに頼んで、しばらく面倒をみてもらったりする事もあるでしょう。アメーバニュースに載っていたのですが、もし、預かっ犬が、怪我をした場合、その治療費を請求できるかどうかって記事が掲載されていました。

これって、怪我をする事って、生き物なので、ありそうですよね。でも、故意に怪我させたわけではなかったら、話し合いというよりも、預かってほしいと頼んだ方が、責任を持つのが普通の感覚がするのですが?

 

[出典:預かった犬が怪我!その時かかった治療費は請求できる?=アメーバニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ