7歳過ぎた犬は、定期検診が必要?

2014y10m31d_060247596

 

子供も独立して、夫婦二人。犬でも飼ってみようかなって?ということで、新しく飼い始めた人は多いようですね。うちの親戚もその一例です。飼い主の方がまだまだ元気なうちは、犬の面倒みきれない時もくるものです。

最近は、食べ物がよくなった?せいもあってか、犬の寿命も伸びているようですが、高齢になって動けなくなる犬も多くなっているそうで、愛犬の老後の事も考える必要のある時代だとか?大変な時代になったものだと思います。

できれば、愛犬も、病気をさせないで、元気に過ごしてほしいものですよね。獣医さんの中には、7歳くらいから、定期検診が必要と考えている人もいます。

犬の7歳は、人の年齢でいうと50歳くらいになるそうで、ちょうど、生活習慣病がでてくる年齢、人と同じような生活している犬は、ガンにもなりやすい年齢にさしかかる事もあって、年に、2回ほど定期検診をうけるのがいいんだとか。

 

[出典老化のスピード早い犬「年2回は健康検診受けさせて」と獣医=:ヨミドクター]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ