犬同士の関係をスムーズにいかせるには?

2014y11m03d_055812697

 

人間同士の付き合いをよくするには、良好なコミュニケーションが必要ですね。犬同士でも適切な付き合い方あるようです。動物の脳は、好き嫌いをベースにして判断するところがあるようなので、それを知って適切に誘導して上げる必要がありそうです。

あるていど、大きくなって、他の犬とすぐ喧嘩するようになっている時には、ホルモンの関係があるんだそうです。成長する時に必要なホルモンで、テストステロンというホルモンがあるそうなのですが、分泌量が大きくなってくると敵対関係が生まれやすいとか。

ホルモンは、極微量であっても、体を大きく変化させますし、それにともなって、匂いもかわってくるものです。人の1億倍もあると言われる犬の嗅覚が、同じオス同士、ということもあって、本能的に反発する感じになってしまうようです。

それと、成長とともに変わる声も微妙に影響を与えるようですね。他の犬と喧嘩しやすい傾向があれば、その特徴を知って、飼い主さんの方で、上手に誘導してあげる必要がありそうですね。

 

[出典:実はわんちゃんにも犬同士の付き合い方(マナー)があります=マイナビニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ