老犬を施設に預けるときは、よく見極めましょう!

2014y11m06d_055640124

 

情齢化社会は、何も人間だけの問題ではないようです。愛犬の平均寿命も伸びているようで、歳をとって、動けなくなる犬も増えているそうです。

まだ、世話する人が、動ける間は、何とか面倒を見てあげても、人間の方も歳をとってくると犬の面倒を見ている状態ではない人も多くなっているようで。

老人ホームならぬ、老犬ホームも増えているんだとか。ただ、業者の謳い文句には気をつけた方がいいそうで、例えば、「私達が最期まで面倒を見ます」としていても

なかには、引き取った犬を、世話ができないと、保健所などに引き取らせている業者もあるんだそうです。せっかく、長年、面倒をみてきた愛犬!

変な業者に、つかまって、末路が悲劇に終わっては可愛そうですね!引き取ってもらったあと、面会させてくれなかったり、施設を見せてくれなかったら要注意だとか

それと、あまりにも値段が安すぎるところも、疑ったほうがいいようです。

 

[出典:犬との面会や施設の見学に応じないペット引き取り業者に注意=ニュースポストセブン]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ