犬からの感染症にも注意しましょう!

2014y11m12d_060234659

 

家で犬を飼うときに注意しなくてはいけない事の一つに感染症があります。動物が持つ常在菌やウイルスから感染する病気は動物由来感染症と呼ばれるますが、人と比べて、多く、免疫が弱っている高齢者とか子供がいる家庭では注意が必要のようです。

よく可愛さあまって、わんちゃんとキスをする人がいますが、実は大変危険だそうで、犬の中にいる細菌・カプノサイトファーガ属菌が感染すると死に至るケースもあるそうです。02年以降だと6人の人が死亡しているんだとか。

重症にいたらなくても、身近なペットからの感染が、ここ数年増えているそうです。特に接触する機会が多い人は、日頃から、わんちゃん清潔度をあげたり、手洗いを良くするなどを意識する必要がありそうです。

もし、引っかかれたりして、傷ができた場合は、早急に、石鹸をつけて水洗いを丁寧に行い、消毒薬を塗るようにします。そして、傷口の状況によっては医師の判断を仰ぐようにしましょう。小さい子供さんや高齢者は特に注意が必要ですね。

 

[出典:犬や猫も…身近な動物からの感染症に注意 ペットは清潔に保ち予防を=SankeiBiz]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ