やっぱり犬の業者なのかな?

2014y07m23d_055022966

 

10月の終わり頃に、栃木で犬の大量の死体が発見されてから、次々と犬を遺棄するということが起こっていますね。警察の方では、個人では、それだけの頭数を扱うのは難しいということで、プリーダーなどの業者の特定を急いでいるようです。

小型犬のかわいい犬が、壊れたおもちゃのように捨てられている風景をみると、ちょっと悲しい気持ちになりますね。愛懸家の坂上忍さんも怒りの声を上げているようですが、多くの人が何となく嫌な感じになっているのではないでしょうか?

普通の人でも考えられのは、業者が売れると思って、繁殖させてみたものの、思うように売れずに売れ残ったけど、経費の問題で飼うにも飼えない為、処分してしまったというものですね。

一箇所で、起こったら、同様の悩みを持つ同業者が、背に腹は変えられずということで、実行に移してしまったことが思い当たりますね。それに、去年9月から施行された、動物愛護法の改正も影響を与えていることが考えられます。

 

[出典:全国で犬が捨てられる事件が続出!その背景にあるものとは?=IROIRO]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ