犬とのコミュニケーションを楽しみましょう!

2014y11m14d_060234748

 

犬といろいろなコミュニケーションができてくると、ペットライフも随分と楽しいものになりますね。脳科学がさらに進化して、犬の気持ちを機械で翻訳できるような時代になれば、さらに面白くなりそうです。

犬の達人の話によると、犬とのコミュニケーションで大切なポイントとして、わすれてはいけないことが、犬を擬人化して扱わないことだとか。

もともとは、犬は異なる生き物!野生時代には、群れをつくって、ボスの命に従うのが自然なんだそうです。それを人のようにあつかってしまい、主従関係をつくれないままにいると、甘えがでてきて、わがままになってしまうんだそうです。

しっかりした、しつけをとおして、愛犬とのコミュニケーションを育むことも楽しみの一つです。様々なことを根気よく教えていくことが主人として、認められる上で大切なポイントになるようです。

犬は、ボスとして従うべきかどうか、じっと観察しているようですね。主人としての気持ちをわすれないで、言葉ではない方法でコミュニケーションがとれれば、楽しくなってくるかもしれません。

 

[出典:しつけもコミュニケーションの一つ 犬を家族の一員に迎えるためのアドバイス=ヘッドライン]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ