介助犬の事を子供の頃から知っておくといいですね!

2014y11m22d_055756104

 

介助犬は、体に何かの障害を持つ人を手助ける大切なパートナーです。特別な訓練をして、人の介助につながる動作を身につけたプロフェッショナルですね。でも、実際にどんな仕事をしてくれるのか?については、詳しく知られていないのが現状のようです。

ものを広いあげてくれたり、持ってきてくれたり、ドアの開閉からペットボトルの蓋をあけ、コンビニおにぎりのパッケージ開け、服や靴下を脱がすのを手伝ってくれたりと、人が介助するようなことまで、やってしまうわけですね。

介助に適した犬種もあるとはおもいますが、その技能を身につけるためのトレーニングには、相当な時間とエネルギーが必要なのは、想像ができます!

そうした大切な働きをしてくれる介助犬でも、周知ができていないことから、入店を拒否されたり、苦情の対象になったりすることも多いようです。

子供の頃から、どんな介助犬がどおんな仕事をしているのかを知っていればその子たちが大人になった時に、対応が変わってくるのかもしれませんね。

 

[出典:介助犬「すごい」 錦町の園児、実演を見学サイトくまにちコム]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ