犬のインストラクターの選び方は?

2014y11m22d_060148308

 

犬を飼う人が増えてきたことで、自分が飼っている犬は、良い犬にしようというのは、自然な気持ちか?と。それに連れて、増えてきたのが、犬のトレーナーとかインストラクターという仕事です。

自分で、しつけやら何やら、教えることができれば、それに越したことはありませんが、専門家の指導の元で、スキルを磨いた方が、より効果的なのでしょう?

トレーナーは、自らが犬をトレーニングする人で、インストラクターは、飼い主が、犬をトレーニングできるように、実際に手ほどきしてくれる人をいうようです。

なので、家で犬を飼っている人が、基本的なしつけができるようにする為に、お願いする時は、インストラクターと名乗る人がいいようですが、

最近は、肩書きがごっちゃになっている人も多くいるそうで、お願いするときは、シッカリ確認しておかなければならなようです。

Can! Do! Pet Dog Schoolの西川文二さんは、頼んではいけない、トレーナーやインストラクターはどんな人なのかを紹介してくれています。

 

[出典:犬のトレーナー 教わってはいけない人の判別法を専門家解説ニュースポストセブン]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ