顔の舐めまわしは、無視すること?

2014y11m25d_055426238

 

ペットフードのCMで、猫が寝ている顔前足で叩いて起こしにくるというのが人気ですが、犬の場合は、寝ている飼い主の顔を舐めにくるというのがあるそうです。

これは、子犬が母親に食べ物をねだる時の習性がでてくるものだそうです。母犬が子犬が食べやすいように口に含んだ食べ物を、子犬がオネダリに応じて、食べさせていた名残が現れたものだとか?

犬が飼い主に対してあらわす、親愛の情という一面もあるかもしれませんが、しつけの面からいうと、いつも要求に応えていると、主従の逆転?が起こってしまい、犬が逆に飼い主をコントロールしてしまう事になってしまうようですね。

顔の口なめをやめさせるには、一番いいのは無視することだそうで、犬がなめるのをあきらめたところを見計らって、褒めてやるようにすると、顔の口なめも改善されるとか

本能に根ざしているものは、なかなか、改善するのには時間がかかってしまうようですが、しつけと思って、辛抱強くすることが大切のようです。

 

[出典:犬が毎朝、顔を舐めて起こしてくれる! これって愛情の証だよね?=:アメーバニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ