犬の飛びつきを無くすには?

2014y11m29d_055107028

 

犬を連れた人と散歩中にすれ違った時、その犬が飛びつきそうになったことが何度かあります。子犬であれば、いいのですが、大きな犬だとちょっとびっくりですね。犬は、衝動的に、気持ちが行動に移っているようです。

一緒に遊んでほしい場合や飛びつくと相手が喜んでくれる経験をしていると、その行為がいいことと解釈して、何度も繰り返してしまうことが多いんだそうです。小さな犬でも、前足が汚れていれば、衣服を汚してしまう事にもなりますしね。

対策としては、飛びつくことは、相手も喜んでくれて、いいことなんだという気持ちを修正する必要があるということです。ポストセブンの西川文二氏の記事によると、協力者がいれば、犬が飛びついても無視するようにしてもらっていれば

いいことが起きないんだと、犬の方が気づくようになり、飛びつきの行動が修正されてくるんだそうです。所謂、条件づけを望む方向に変えていくわけですね。犬の感情を利用して、上手に誘導できれば、いろんなことに応用ができそうです。

 

[出典:95%以上の確率で5分以内に犬を座らせる方法を専門家が解説=ニュースポストセブン]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ