銃弾から家族を守った犬!

2014y12m05d_055640199

 

飼い主の命を救うために、自らの命を投げ出す?犬の話は、世界中いろいろなところで語られています。先月、アメリカのアトランタで起こった出来事も、子供達と仲良かったんだと思いますが、銃弾から、家族を守った話がニュースで紹介されていました。

一家の乗ったワゴン車に向けられた銃弾から、家族を守るために、弾にあたらないようにかばったそうです。ワゴン車の窓ガラスは、バラバラになったそうですが、飼い犬が守った家族は無事、でも、シェパードは、その場で命を落としてしまったんだとか

なにか、危険を察知するものがあったのでしょう。家族を守ろうと思ったかどうかは、わかりませんが、元々、犬は、狼から派生したと言われているので、群れを守るという意識がどこかで働いたのかもしれません。

それと、長年、人間と一緒に生活するようになりましたが。人の影響を受けている事もあるのか、人間らしい心に感化されたのかもしれませんね。それにしても、銃社会はやっぱり怖いですね。

 

[出典:犬が飼い主救って命落とす、銃撃された車にジャンプ=CNNニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ