人と犬との不思議な関係性?

2014y12m06d_055405543

 

目は口ほどにものを言うとは、人との人の関係でだけでなく、愛犬とのコミュニケーションにも大切な事のようです。愛犬に何かの支持をした時に、同時に、アイコンタクトを教えることで、その支持が強化されるようです。

で、犬は、産んでくれた自分の親や仲間の犬ともアイコンタクトをすることがないそうで、唯一、人とのコミュニケーションのときだけ、アイコンタクトをするんだそうです。また、最新の研究によると、犬は、飼い主に深い愛情を持つことがわかってきました。

犬が飼い主との間でつくっていく信頼関係は、人の子供が親に対してつくっていく関係性に、非常によく似ているそうで、人の子供ががとる行動の例えとして、怖いものがあると親の方に身を寄せますが、犬も何か怖いものがあると飼い主の元へ走っていくそうです。

人とのコミュニケーション能力と関係性の築き方については、犬だけに与えられた、特別な力を授かっているとか?

最近では、老人ホームなどで犬を飼うことで、入所している人が、犬との交流を通じて、元気になったなどの話も聞きます。人と犬との間に、不思議な力があるのかもしれませんね。

 

[出典:犬と人間の絆 犬は人とアイコンタクトをとろうとする唯一の非霊長類=ライブドアニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ